穿孔切手   

塩野義商店 分銅マーク 穿孔切手
    
         
  (切手表面)
第1次昭和切手4銭穿孔入り
   (切手裏面)
塩野義商店穿孔「分銅マーク」
 
         

             
             

穿孔切手は私用に使用されるのを防ぐとともに企業の広告を兼ねたものである。
予め郵政当局の許可を受け、差出局を登録した上で使用された。
その穿孔マークは企業の商号や略号などを切手に穴あけした。
塩野義商店は商店のシンボルマークである「分銅」を用いた。            



         
         
         
    道修町御三家の穿孔切手

(左)武田長兵衛商店、(中)田辺五兵衛商店、(右)塩野義三郎商店