Kobe Stamp Gallery     
     【神戸常設切手展】    
         
   
 A館
   
    まずは、この【A館】をクリックしてください     

 B館
 
 

  
 「Kobe Stamp Gallery:神戸常設切手展」について 

手展で多くの作品を参観することは楽しみであり、自分の作品作りの参考にもなります。
しかし、切手展は短期間で終わりますし、会場に足を運ばない限り参観できません。
インターネットによって自宅のパソコンで閲覧できれば、じっくりと時間をかけて閲覧できます。
スマートフォンでも閲覧が可能です。(画面が小さいですが・・・)
一方、自分の作品をより多くの人に見ていただける機会が飛躍的に増えます。

より多くの皆さんにご利用いただくことを期待しています。


展示会場【A館】はメイン会場で、切手や消印などの一般的郵趣作品を展示します。
B館は葉書、フォルムカードや、郵趣品の比率が少ない作品などを展示します。
全く、郵趣品を含まなくても、言わば「紙もの」コレクションも歓迎します。
(絵手紙、プリペイドカード、ポケットカードなど)
 
    
          
掲載期間と掲載中止について 
 
「常設切手展」という趣旨から、掲載期間は特に設定しません。

掲載中止のご連絡を受けた段階で、掲載から削除させていただきます。


(一定期間ごとにお持ちの作品の入れ替え掲載も歓迎します。)
 
   
 作品の提供方法、掲載方法などについて 

掲載のためには、画像データか、カラーコピーをご提供ください。
また、作品の現物をお借りして、当方でスキャナーで画像化します。
夫々の具体的な方法については、ご連絡、ご相談ください。

新規掲載、作品の入れ替え、一部修正、掲載中止は適宜、行います。
作品のタイトルと作者氏名と居住市(神戸市など)を記載させていただきます。
氏名はニックネーム、イニシャルでも結構です。
 
  
 


【神戸郵趣サロン 神戸常設切手展 パソコン郵趣 パソコンリーフ】